家族葬

費用を抑えめにした葬儀を考える人に選ばれている葬儀には、家族葬や直葬といった名のついたタイプのものがあります。
家族葬とは、その名前に示されているように「家族が行う葬儀」です。参列するのは、家族を中心とした、故人と親しく付き合っていた人たちに限ります。
多くても20人程度というのが、一定の基準としてあるようです。
参加する人の数を抑えることが出来れば、斎場は小さくても良いし、それに合わせて祭壇の大きさも小さくすることが出来ます。
また、儀式後のお食事も小さくまとめることが出来るのです。… Read more

抑えたプラン

斎場の種類を選ぶことによって、葬儀費用を考えることが出来ます。公営の斎場を使えば安く済ませることが出来るのです。
とはいえ、だからと言って民間の斎場なら前部高いのかというと、そういうことはありません。
斎場の設備や呼ぶ人の人数など、さまざまなところに気をつけて葬儀を組み立てていけば、結果として費用を抑えることが出来るという考え方もあります。
また、その考え方のもとで葬儀プランを提供している葬儀社もあるのです。… Read more

斎場の種類

葬儀に掛かる費用を考えたとき、まず考えられるのは「施設に掛かる費用」でしょう。
葬儀が行われる会場のことを「斎場」と呼びますが、斎場にはいくつかの種類があり、選ぶところによっては安く借りることが出来たりするのです。… Read more